美容

美容関連の話

美容において歩くこと

美容と健康において、歩くことの大切さを最近感じるようになりました。

 

学生の頃、最も効果のある運動はパワーウォーキングだというふうに学びまして、当時は授業だからとそういうふうに取り敢えず覚えたのです。
でも学生でなくなり、朝の通学や体育の授業もなくなりますと、ああ、大切なことだったんだ、と思うようになりました。

 

足腰を鍛える、血行を良くするといった体操やストレッチがあり、それらをなるべくやるように心掛けるようになりました。
しかし、この体操やストレッチ、意外とハードで、30回、50回とやるともう限界がきてしまうのです。
時間にして、ほんの数分の運動です。

 

しかし、それに対して歩くというのは、息切れもなく、筋肉が痛むこともなく、淡々と続けられます。
20分、30分歩いても、それで息が切れる、もう駄目、ということはありません。

 

まあ、ただ歩いただけといってしまえばそれまでですが、それでも一応はその時間、体を動かす、つまり運動していたということになります。
きちんとしたダイエットなどでは、もちろん歩くだけでは不足かもしれませんが、血行促進などを考えての運動では、息切れがなく、負担の少ない歩くことは、自分にとって続けていける数少ないものかな、と思えます。

 

美容関連の話記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ